MENU

闇金業者が取り立てを諦める方法

 

闇金業者が取り立てを諦める方法

街を歩いているとよく見かける「即日融資OK!」の看板。これらは違法な闇金業者であることが多いです。

 

審査がほとんどなく、簡単にお金を借りられてしまうことから、闇金の餌食になる人がここ数年で急増しています。

 

こうした闇金にハマってしまった場合、どうやって抜け出せばいいのでしょうか!?

 

今回は借金取りが取立てを諦めてくれる方法を中心に紹介していきます。

 

■闇金業者とはどんなものか?

 

まずはどういった条件が当てはまれば闇金業者と呼べるのかをしっかり把握しましょう。貸金を事業として営業していくためには、ちゃんと登録手順を踏んで自治体から営業の許可を受けることが必須となります。

 

必要事項をしっかり明記して財務局長や都道府県知事に認められた会社のみが、「仕事」として他人にお金を貸す・利子をつけて儲けを得ることができるのです。闇金業社のほとんどがこの営業許可を受けずに、違法とわかっていながら貸金業をおこなっているのです。

 

もちろん法律を犯しているわけですから、訴えられればアウトです。ただ彼らは法律をかいくぐって、金を貸したお客から暴利をふんだくったりわざと借金を返させない遅延行為を働いているんほです。悪質極まりない行為ですね。

 

■弁護士に相談するのが解決への第一歩

 

そんな闇金業者の取り立てや悪質行為に悩んでいる方は、ぜひ弁護士に相談してみてください。警察へ相談するという手もありますが、警察は初動が遅いですし、いくら暴力的な取り立てを注意しても闇金業者はそういった警察の見えないところでネチネチと取立てを続けてくるのです。

 

よって弁護士に間に入ってもらって解決するのがいちばんの解決への近道になります。事件制限がありますが、初回は無料で相談を受け付けているという事務所がほとんどだと思いますのでぜひ足を運んでみてください。

 

HPを持っているような法律事務所は、メールや専用フォームでウェブ相談ができるところもあります。直接事務所に行くのは敷居が高い・・・と思っている方はこちらを利用してみてはいかがでしょうか。

 

弁護士報酬は決して安くないですが、すぐに分割での支払いを可にしている事務所や多重債務者へ格安の報酬で依頼を受け付けている事務所など、探し始めるとさまざまな特色のある弁護士事務所が見つかると思います。

 

こういった「比較ができる」という意味でも、ネット相談は非常に意味を持つものになるでしょう。
法律の知識を持ったプロが闇金業者との間に入ってくれると非常に心強いです。迷っている方は、ぜひはじめてみてくださいね!