闇金(ヤミ金)の電話の対策すぐに逃れる方法

MENU

闇金からの電話対応方法

 

闇金の嫌がらせ電話対応方法

闇金業者は法外な利子でお金を貸し付けてくる、非常に悪質な存在です。

 

今回はそんな闇金業者の詳しい実態や、電話がかかってきたときの対応方法などをご紹介します。

 

いつ自分や家族の身に降りかかるかわからない、闇金業者の魔の手・・・

 

しっかり知識としてみにつけておきましょう!

 

■闇金業者はどんな会社なのか?

 

世間一般的な金貸し業をしている会社は、ちゃんと国によって営業を許可された正規の業社です。銀行や消費者金融など、名前が知られていたり全国CMをしているようなところろはこれに該当します。

 

しかし闇金業者というのは、貸金業社として営業していいよという行政の許可がなく、国に税金やマージンなども支払っていません。つまりは法律を犯しながら営業しているのです。

 

本来ならば法律で罰せられるべき存在ですが、違法な闇金業者は全国各地にひっそりとはびこっているので、なかなか摘発が難しいのが現状です。なぜ人々は闇金業者にはまっていってしまうのでしょうか?

 

それはそういった会社の審査が非常にゆるく、誰でも簡単にお金を借りることができてしまうからです。「他社に断られてもOK!」「ブラックリストに載ってる方でも歓迎」「即日融資いたします」など、こういった甘い言葉に誘われて債務者がどんどん増えてしまっているのです。

 

闇金業者ははじめのハードルは非常に低く設定しているのが特徴ですが、その後の取り立てや借金回収はかなりハードに行っているのが特徴です。恫喝まがいの行為、ときには暴力を振るうこともあります。直接対面することを避けていても、電話を執拗なまでかけてくるといったこともあるようです。

 

債務者はこういった借金回収行為に辟易としてしまい、泣く泣く暴利な利子を払い続けることになる・・・といった悲しい現状があります。

 

■電話対応をうまくして闇金業者を撃退!

 

それでは電話対応におけるアドバイスをしていきます。まず念頭に置いておきたいのは、闇金業者にお金を返す必要は一切ないということです。違法な貸金業社には利子はじめ、借りた元金すら返済する必要がないということが過去の判例で下されているのです。

 

いちばんいいのは、弁護士に電話対応を任せることです。法律の知識を持った専門家であれば、こういった悪質な闇金業者を論破して追い払うことができるでしょう。

 

まずは最寄りの弁護士事務所に相談に行ってみてはいかがでしょうか。制限時間内であれば無料で相談に乗ってくれるところが多いです。お困りの方は、勇気を出して電話対応を任せてみましょう!