MENU

闇金からの電話を着信拒否してみるとどうなる?

 

着信拒否してみるとどうなる?

もし闇金からかかってくる電話を着信拒否設定にしたらどうなるのでしょう。

 

お悩みの方は法テラスや役所に相談するのではなく、闇金に詳しくめっぽう強い弁護士がいるサルートやウイズユーに複数人に相談をする事がお勧めです。

 

金融に関係する法律というのは多数ありますが、その中で消費者の立場に大きく影響する法律があり、貸付した時の金利に上限が定められています。

 

借り入れた金額や貸出・返済期間によっても数値は異なってきますが、メガバンクと呼ばれている大手の銀行でしたり、地方でも有名な銀行であれば、融資を受ける時の審査はとても厳しく、又既に借金を背負っている人への多重債務(借金の返済をするために、別の金融機関で借金をするという行為)などが起きないよう徹底管理されています。

 

問題と致しましては、

 

多重債務していて悩んでいる事を知った上で更に貸し付けを行う闇金と呼ぶ悪徳業者から融資を受けてしまう事です。法に反した利息請求は勿論ですが、元金ですら返済する事が不可能とされる計画書をはじめ、昼夜時間を問わず電話をしてきたり自宅に突然押しかける事は、以前よりは減ったものの、業者によっては未だに行われているのが現状といえます。

 

一番気を付けて頂きたいのは、どれだけお金に困って極限まで追い込まれても絶対に自己判断で簡単に融資が受けられるような場所から借りないことです。ですが、もう借りてしまって多重債務や過剰とされる利息の支払いに日々追われている状況の貴方、いつまでも逃げ続けるわけにはいきませんし、何も解決はされません。

 

自宅にいると業者が取り立ての催促に来るからと言って、友人の家を代わる代わる泊まり歩くといったケースもよく聞きますが、現代では携帯電話が当たり前となっていますので、当然どこにいても電話といった束縛からは逃れる事は困難に違いありません。例え解約して新しい番号を手に入れても、直ぐに情報を入手されまた電話が止まることなく鳴りだす事に変わりないのです。

 

勿論、

 

着信拒否をしたところで解決にはなりませんし、もし業者に逃げる意思があると思われたなら、次に顔を合わせた時は自分の身に何が起こるかわかりませんので、非常に危険です。だとしたら、貴方に残された回避する方法とは何があるのでしょう。

 

まず第一にとるべき行動は、闇金業者に詳しく強いと評判の良い弁護士に相談をすることです。最近よくテレビのCMで「債務なしに」といった言葉を巧みに使い消費者に訴えている弁護士事務所の宣伝がされているのを良く見かけるようになりましたが、多数ある弁護士事務所の中から何を基準に考えて選択すれば良いのかというと、それは今までに実際解決をしてきた履歴に注目しましょう。

 

弁護士の主となる仕事は探偵や離婚裁判が多いですが、間違えて企業専属の弁護士に相談してしまったり、友人や知人の紹介で付き合いで相談しにいくと、法的な金額とはいえ今の貴方にとっては莫大な弁護士相談料を請求されてしまいます。

 

もしそれで解決まで至らなければ、ただのムダ金となるだけで今は1円でも大切にしなければならない貴方にとって痛い出費となります。ですので弁護士選びが最も重要となります。実際に弁護士に相談する時のポイントを何点か知っておくと良いでしょう。

 

まずは、

 

ありとあらゆる全ての書類を揃えて下さい。

貴方がかかえている全ての負債額を一覧にまとめておいて下さい。どちらの会社から元本をいくら借り入れし、その借入額に対する利息はいくらなのか。

 

こういった数字に関係した事項は全て契約書に記してありますので、契約書を確認するかもし一度でも返済した事があればその時に提示がされたはずの残高証明書など、ありとあらゆる全ての書類を揃えて下さい。

 

もし、あなた自身がどう整理すればわからない程の状態になっていましたら、せめて書類を日付順に並べたり、会社別で並べるなど、少しでも弁護士の負担を減らし相談にのってもらう時間を増やす努力をすべきです。

 

それと闇金業者の名刺も絶対に持っていて下さい。名刺に記載されている闇金業者の住所や電話番号も有力な情報だからです。そもそもちゃんとした金融企業でしたら、この様な不正行為は全くありません。弁護士はそういった情報にも詳しいので、ある程度の情報(名前、住所、会社名)でわかるプロの弁護士も中にはいます。

 

必ず弁護士に支払わなければならない費用は発生するでしょうが、基本的には闇金業者を専門として運営している弁護士事務所でしたら、出来高報酬というように、裁判を起こして勝訴したり示談をして消費者側が有利とされた場合に、出来高報酬を請求される場合がほとんどです。

 

弁護士側も今の貴方が資産を持っていない事を承知の上で相談に乗ってくれています。新しい人生の再スタートをしてもらう為に、現在負担となっている貴方が抱えている融資の精算ができるよう助けてくれています。

 

弁護士とは貴方にとって唯一といってもいいほどの最強の味方なのです。

 

絶対に嘘はつかず、正直に全てを打ち明け、貴方にとって最も良い解決できる道を導いてもらう事です。逃げ回り避けてばかりでは何も解決はしません。「弁護士をもし雇ったりしたらどうなるか分かっているだろうな」等の脅し文句なんかに屈する必要はありません。

 

もし業者に脅されているのならば、直ぐに警察に相談すれば逮捕されます。つまりはこれ以上債務を増やさず、早急に解決に近づく事が貴方に残されている最後の手段といえます。

 

家族や配偶者に相談ができないと悩む人が大半でしょうが、ここまできたら一緒になって乗り越える方法しか残っていませんし、最後まで隠し通すレベルの話ではないですから、勇気を持ってまずは家族に打ち明け理解をしてもらう事が必要です。貴方が一人暮らしでしたら、この問題は無関係となりますね。

 

インターネットを利用して「闇金対策に強い弁護士」などとキーワードを入力すれば、貴方の近所の弁護士事務所が幾つか出てきます。全国展開をしている弁護士事務所も中にはありますので、地方にお住いの方でも大丈夫です。絶対に先に電話連絡をしてから必要書類を全部揃えて、約束した日時に遅れないように行ってください。